キャンディークラッシュ レベル347の攻略

キャンディークラッシュの
レベル347、クリア条件は
移動回数55回以内で
ラッピングキャンディーを10個、
カラーボムを2個集める、です。
オーダーモードですね。

トラップはチョコレート製造機
そしてそれを囲むように
2層と3層のアイシング
それぞれ4つずつあります。

キャンディーの初期配置がよければ
それほど手こずるステージではありません

というのは、このレベル347は
最初に公開されたオリジナルバージョンの
難易度が非常に高かったので
このバージョンはそれに比べると
コツさえつかめばクリアできる
レベルになっています。

オリジナルバージョンのクリア条件は
ラッピングキャンディーと
カラーボムのマッチングを
2つ集めるオーダーで、
移動回数は50回。
チョコレート製造機とアイシングは
ボードの中央にあり、3層のアイシングは
4層でした。

ボードの中央にそれらがあることで
格段にスペシャルキャンディーが
作りにくかったわけです。

セカンドバージョンでは
チョコレート製造機とアイシングの
位置が現在と同じ
ボード中央下に、
4層のアイシングも3層になりました。

そして現在は移動回数が増えて
55回となっています。

ですから、攻略サイトによっては
旧バージョンの内容のままに
なっているかもしれません。

それではレベル347の攻略方法について
見ていきましょう。


▼キャンディークラッシュ、レベル347攻略のコツ

レベル347で問題になるのは
チョコレート製造機です。

アイシングに囲まれているうちは
チョコレートは製造されないので
その部分には手をつけずに
ボードの上の部分で
オーダーのキャンディーを
作るようにします

ここで重要になるのが
キャンディーの初期配置です。

スマホではステージを出し直しても
ライフが減らないので
このレベル347は
ぜひスマホで攻略することを
おススメします。

うまくオーダーのキャンディーが
作れそうな配置になったら
プレイ開始しましょう。

カラーボムは集め終わったあとでも
作れそうなときは作っておきます

というのは、カラーボムで
1色のキャンディーを消せば
ボード上のキャンディーの種類が減って
ラッピングキャンディーが
作りやすくなるからです。

さらに可能なら
カラーボムとラッピングキャンディーを
組み合わせて、2色のキャンディーを
消します。

 

スペシャルキャンディーの組み合わせ効果はこちら

⇒ キャンディークラッシュのスペシャルキャンディー効果一覧

 

これでさらにラッピングキャンディーが
作りやすくなります。

作ったラッピングキャンディーは
発動させる位置やタイミングに
注意しましょう。

2度クラッシュするので
アイシングがカンタンに
壊れてしまい、チョコレートが
製造されてしまいます。

この意味でも、
ストライプキャンディーは
積極的には作らずに
カラーボムを狙います

アイシングを壊さないためです。

しかし、気をつけていても
連鎖などでアイシングが
壊れてしまったときは
逆にスペシャルキャンディーは
積極的に作成・発動させて
チョコレートを
まとめて消すようにしましょう。

うっかりしていると
どんどん増殖するので
早めに手を打つことが大切です。

まとめると

 

オーダーのキャンディーが
作りやすい初期配置になるまで
ステージを出し直す

アイシングは壊さないように
ボードの上部でオーダーの
キャンディーを作る

カラーボムでボード上の
キャンディーの色を減らし
ラッピングキャンディーを
作りやすくする

作ったラッピングキャンディーで
アイシングを壊さないようにする

アイシングが壊れてしまったら
積極的にスペシャルキャンディーを
発動させてチョコレートを壊す

 

ということになります。

アイテムを使うことに
抵抗のないひとは
最初からカラーボムと
ラッピングキャンディーを
配置しておくという手もありますね。

 

 

こんな記事もよく読まれています:

↓スポンサードリンク