キャンディークラッシュのシュガートラックとは

キャンディークラッシュのシュガートラック
これまで不定期に開催されるイベントでしたが
アップデートにより新機能として
いつでも楽しめるようになりました。

シュガートラックでは
シュガードロップとよばれる
Cのついたキャンディーを
マッチさせて集めると
その個数によって
いろいろなアイテムがもらえます。

シュガードロップは
すべてのレベルで集められるわけではありません。

シュガードロップが集められるステージは
全体マップのレベルアイコンに
Cの帯が巻かれています。

そのステージをプレイして連鎖が起こると
自動的にシュガードロップが生まれます。

シュガードロップも
Cの帯をつけているので
すぐにそれとわかります。

このシュガードロップを消すと
ボード左にあるシュガーポットに
どんどん貯まっていき、
一定の数に達すると
アイテムがもらえます。

うれしいのはステージをクリアしなくても
貯めたシュガードロップは
消えないこと。

シュガードロップを集めるたびに
累計でどんどん貯まっていきます。

ただし、1個でもシュガードロップが貯まると
もう一度そのステージをプレイしても
シュガードロップは出てきません。

ひとつも集められなかった場合は
リトライするとまたシュガードロップが出てきます。

それではどんなアイテムがもらえるのか
見ていきましょう。

 

 

◆シュガートラックはどんなアイテムがもらえるのか

シュガートラックでは
貯めたシュガードロップが
24、60、84、120、180個になると
アイテムがもらえます。

もらえるアイテムのパターンはいくつかあり、
ランダムに組み合わせた2~3個の
アイテムが景品としてもらえます。

24個貯めるとこのアイテム、60個ではこれ、という
決まりがあるわけではないようです。

180個貯めるまでに、5回アイテムがもらえます
その都度組み合わせは違っても、同じアイテムに
なってしまうこともあります。

ちなみに私がもらったアイテムは

24個でゼリーフィッシュ2つ

60個でココナッツホイールとストライプ+ラッピング2つ

84個でラッキーキャンディとゼリーフィッシュ

120個でココナッツホイールとロリポップハンマー

180個でラッキーキャンディとロリポップハンマー2つ

でした。

このほかでは

ラッキーキャンディとゴールド、
フリースイッチとカラーボム、
ゼリーフィッシュとロリポップハンマー2つ

のケースもありました。

180個貯めたあとは、8時間後にまた
シュガートラックに挑戦できます。

シュガードロップが集められるステージは
すでにクリアしたレベルからも選べるので
クリアできるかどうかを気にせず
シュガードロップ集めに専念できますね。

ちなみに
シュガードロップを集めやすいレベルはどこなのか、
気になりませんか?

以下にベスト30までまとめてあります。

 

⇒ シュガードロップを集めやすいレベルは?

 

どんどん集めてアイテムを増やしてください!

 

 

こんな記事もよく読まれています:

↓スポンサードリンク